2019年10月 8日

コスパのいい「良いお家」とは

夏や冬に、こんな経験はありませんか?
 

コ_1.png 
 
コ.png


 
 
「良い家」に住むと、こんな生活が・・・
 
コ_2.png
 
 




「コスパ」のいい「良い家」とは?

使うエネルギー ≦ 創るエネルギー

使うエネルギーを創るエネルギーでまかなう家のこと
これをネット・ゼロ・エネルギー・ハウス 略してゼッチ(ZEH)と言います。


国は2020年までに標準的な新築住宅をZEHに、2030年までに新築住宅の平均がZEHになることを目指しています。

ZEH.png

 
 
 
 
ゼッチ(ZEH)の「コスパ」が良い理由

具体的にゼッチ(ZEH)は何がいいのでしょうか。
今の家とエネルギーを比べてみましょう。

ZEH1.png
 
 
創るエネルギーの分、光熱費が少なく済みます。
創るエネルギーとは主に太陽光発電システムで発電するエネルギーのことを指します。

ZEHが本当なら光熱費は0ゼロなのでは...?と思われるかもしれません。
太陽光で創るエネルギーは昼間しか使えず、夜に使う電気は電力会社から買うしかないので、0ゼロにはならないのです。

 
 
 
 

創るエネルギー(太陽光)の仕組み

創るエネルギー、太陽光発電システムはどのような仕組みなのでしょうか。
 

ZEH2.png
 
 
太陽光で創るエネルギーは太陽が出ている昼間にしか使えません。
そして昼間に発電して余った電気は売っています。(売電)
なので、夜に使う電気は電力会社から買うしかありません。
では、余った電気を蓄電池にためて夜に使えば買わずに済むのでは?考える方もいるのではないでしょうか。

実は、蓄電池の寿命は*約10年と言われていますが、太陽光は⁑約25年と言われています。
電池の購入費用も考えると決してコスパが良いとは言えません。

(*蓄電池の日本メーカー各社の保証期間より ⁑LIXIL太陽光の出力保証期間より)

2019年10月 7日

コスパがいい「良いお家」ご提案いたします!

trettio_model_shafukan_01.jpg光永ホームが考える
「コスパ」のいい「良い家」は
バランスを重視しています‼

使うエネルギーより創るエネルギーを大きくするため、広い屋根の家を買っていっぱい発電する太陽光をつけると購入費用が高くなってしまいます。

また、使うエネルギーを少しでも小さくしようと、暑くても寒くても我慢していては、使うエネルギーが小さくなってもご家族にとって快適とは言えません。

このように購入費用が高くなったり、省エネのために我慢したりするようでは、快適でコスパが良い家とは言えないのです。

では、創るエネルギーを大きくすることなく、使うエネルギーを小さくするにはどうすればよいのでしょうか。

その答えは、お家の性能を上げて、高気密・高断熱の家にすることです。
こうすることで、我慢しなくても使うエネルギーが小さくなり、月々の光熱費を抑えることができます。
発電量も省エネした分に見合った量で済むので、エネルギーを創る太陽光への初期費用を抑えることができます。


つまり、「コスパ」のいい「良い家」=ゼッチ(ZEH)の家 なのです!





TRTTIO2.png光永ホームでは「省エネ」だけでなく
「健康」「快適」全てを実現する
ゼッチ(ZEH)の家を実現しています。


ここ数十年で、夏の暑さや冬の寒さは格段に厳しくなりました。

今の日本では冬になると、リビングはエアコンで快適でも、廊下やトイレは寒く感じるのが普通です。ですが、例えばイギリスのお家は断熱の基準が高く、冬に18℃以下になる家は法律違反とされています。
つまり、日本のお家で起きる温度差は暮らしの快適性を損ねるだけでなく、海外では法律違反になるほどご家族の健康に影響を及ぼしているのです。


光永ホームが建てる高気密・高断熱の家は、魔法瓶ですっぽりと覆われたような構造になっており、家の中での温度差が少なくなります。
さすがに国が定める断熱基準が違うので、イギリス並とはいきません。
ですが、
暖かなリビングから出た時の不快なひんやり感が軽減するだけでなく、浴室やトイレにおけるヒートショックのリスクは軽減できます。

部屋間の温度差だけでなく、室内の上下の温度差も少ないので暖房が効いている暖かい部屋なのに、なぜか足元が寒い。なんてこともなくなります。

実際、高気密・高断熱住宅に住むようになってから、以前の暮らしより健康状態が改善したという調査結果も得られています。
光永ホームの高気密・高断熱・高耐震の家、詳しくはこちら→


でも、家の性能を高くして、さらに太陽光も付けるのに何でコスパが良くなるの?

実は、光永ホームではLIXILの加盟店という強みを活かし、「コスパ」のいい「良い家」が手に入る仕組みをご用意しています。

「建て得」バリューなら一般的な住宅の負担額とほぼ同じ金額でZEHが建てられるのです!
 
建て得バリューについてはこちらをご覧ください。
   ↓    ↓    ↓
アセット 3-100.jpg

2019年10月 6日

光永ホームの4つのこだわり

光永ホームでは、代表の寺地が寺社仏閣に携わってきた経験から「本当に住みやすいと感じる、長く住めるお家」にこだわったお家づくりを行っています。

健康住宅_4.png
神社やお寺に行くと、なぜか落ち着いた気分になると思います。
このように感じる理由の1つは、釘や金具類すら使わず、人間の体に優しい自然の材料だけで建てているからです。


現代のお家は、見栄えが良くキズが付きにくい、合成素材を使用するのが主流です。
合成素材は業務効率も良く安く提供できるのがメリットですが、化学物質を使用している物が多く、シックハウスの原因の1つにもなっています。


そのため「できれば自然素材で家を建てたい!」と考える方は多いです。しかし、本物の自然素材は価格が高く、仕方なく合成素材を使う方が多いのが現状となっています。


私は寺社仏閣に携わってきた経験から、一般のお家でも自然素材を取り入れることには賛成です。しかし、お寺などと全く同じ素材を使う必要はないと考えています。

一般住宅にピッタリの自然素材を使ったお家を、リーズナブルな価格で提供していきたい。
そんな強い想いから、
光永ホームではヒトと環境に優しい自然素材を厳選し、それらを標準装備としてお届けすることを実現しました。

4_photo02.jpg純粋な珊瑚を使用した塗り壁や、京都の織物工場でつくられた布壁紙。
本物の木を使用した床材など、
肌に直接触れる部分は全て自然素材となっています。
こだわりの自然素材についての詳細は、以下のページをご覧ください。


自然素材について詳しくはこちら→




コスパ_2.png
一生に一度のマイホームづくり。
思い描いている理想をかたちにしたい!と思いますよね。
しかし、せっかく高性能で快適なお家を建てても、月々の支払いが苦しくなり、泣く泣くマイホームを手放してしまう人は少なくありません。

事実、大阪でも毎年数百人の方が住宅ローンを支払えずにお家を手放しています。
おそらく、手放さないまでも支払いを負担に感じている方は非常に多いはずです。

『お金を出さなければ、質の良いお家を買えないのでは意味がない。』

光永ホームでは、このような考えから無理なく上質な暮らしを実現して頂くために「コスパ」のいい「良いお家」をご提案しています。

コスパのいい「良いお家」。
それは、光永ホームのZEHのお家
です。

ZEHとは環境性能を高めた家のひとつで、断熱・省エネ・創エネを組み合わせることで、1年間のエネルギーの消費量の収支がゼロ以下になる住宅を指します。

ZEHイラスト.jpg

光永ホームのZEHのお家は、使うエネルギーをまかなうだけではありません。
「健康」「快適」「省エネ」のすべてを叶えます。詳細は以下をご覧ください。

ZEHについて詳しくはこちら→


なーんだ、またZEHの話か。でも家の性能を上げて太陽光も付けたら、お高いんでしょう?

いいえ、違います。
光永ホームが提案する「建て得」バリューなら、一般的な住宅の負担額とほぼ同じ金額でZEHが実現できるのです!


建て得_1.png
日本初の新システム、建て得バリューとは!?
♪実質0円で太陽光システムが設置できる
♪毎月の光熱費がお安くなる

建てるときも、住んでからもお得が続きます。


「建て得」簡単解説
1. 日本初!!「実質0円」で太陽光発電システムが設置できる
10年間、昼間の太陽光発電の余剰電力をLTSP(LIXILと東京電力エナジーパートナーが共同運営する会社)に譲渡することで、地域電力会社よりもお得な電気料金で契約できます。
11年目からの売電収入はお客様のものになります。
初期費用は上がりますが、ZEH住宅の持つ高い性能で冷暖房費が抑えることができ、電気代も下がるので月々の総支払額は一般の家と変わりません。
長く済むほどお得になるため、利用者が増えている太陽光の購入方法です。


2. 毎月の光熱費が安くなるので、月々のローン負担金額が一般の家と変わらない
→月々の負担金額を比べてみて下さい!!
建て得 バリュー 料金一例.png

3. 国のZEH補助金にも対応。

アセット 3-100.jpg
建て得について詳しくはこちら→



SW.png

冬場トイレに行くときなど、暖かいお部屋から出て「寒い」と感じた事がありませんか?
夏は暑く、冬は寒い日本の気候。
せめて家の中では一年中快適に、健康に、そして安心・安全に過ごしたいですよね。
そのため、光永ホームの家は工法にもこだわっています。
当社が採用するスーパーウォール工法は、株式会社LIXILが開発した、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、計画換気システムが生み出す、「高気密」「高断熱」「高耐震」構造の工法住宅です。

「夏涼しく、冬暖かく。」理想の温熱環境を実現。

家中温度差の少ない魔法瓶のような空間が、不快なヒヤッと感を軽減するだけでなく、突然死のリスクとも言える*ヒートショックの予防にも役立ちます。
*ヒートショックとは、暖かいところから寒いところへ移ることで(急激な温度変化が影響し)血圧が大きく変化することが原因で起こる健康障害のこと。

また空気の質にもこだわり、第一種換気システム「エコエア90」を採用。これにより、いつでも家全体をきれいな空気で満たし、家族の健康を守ります。
ecoair90_img_02.jpg


さらに、こだわったのは温度や空気だけではありません!
地震大国の日本では、地震に強いお家は必須です。スーパーウォール工法はいつ起こるか分からない地震や台風などの自然災害から家族を守るため、独自の壁パネルを使って、高耐震の家を実現しています。

スーパーウォール工法について詳しくはこちら→



4つのこだわりで
『安心・安全なおうち』
『建てる時も建てた後もお得が続くおうち』

をお届けします!!

光永ホームのこだわり2_1.png


アセット 4.png

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント